アスミールを購入なさったら、まず保管場所にご注意ください。それはアスミールがパウダー状の粉末ドリンクだからです。

よく小麦粉や砂糖が知らないうちにカチカチに固まってしまったという経験をした事があるでしょう。粉モノは湿気に弱いので、日本の様に湿度の高い地域では湿気を避ける工夫が大事なのです。

また粉末状のモノを蓋の無い容器などに入れて出しっぱなしにして、それで変な味になってしまう経験もありませんか?特にタンパク質ベースのモノは酸化しやすいとされています。

アスミールには健康の素となるアミノ酸やビタミンがたっぷり配合されていますから、これらの成分が劣化しない様に保管場所をどうするか、十分に注意をする様におすすめします。

サプリメントの正しい保管方法とは?

キッチン

サプリメントの品質を悪化させずに正しく保管する方法としては、まず直射日光に当てない事がポイントです。日かげの涼しい場所で保管しましょう。

熱によって成分が変質しない様に、涼しくて常時温度が一定な場所を選んで保管する事が肝心です。特にマイカーなどで持ち歩く場合、車内の温度変化に十分注意してください。出来れば保温効果の高い容器に入れておくと良いでしょう。

またサプリケースは長期間の保管に向かないので、2~3日分程度を小分けして持ち歩く様にします。

それから天然食材をベースにしているアスミールの様なサプリは、密閉度の高い状態で保管しましょう。このタイプのサプリは湿度や酸化に要注意です。特に夏場はサッとジッパーを開け、素早く適量を取りだして、すぐに密閉ジッパーを閉める様にしましょう。

品質を保つために避けたい保管方法

健康サプリの多くは天然食材をベースに造られていて、熱や酸素による酸化で品質が劣化しやすい事を知っておきましょう。

開封後に湿度の高い状態に置いておくと、知らないうちにしけってしまいます。特に雨の多い時期は容器を開けておくのはNGで、ミネラルのカルシウムや鉄分が凝固してしまって効率よく吸収されなくなります。

またアミノ酸やビタミン群が空気に触れることで酸化が進み、成分の変質や劣化を起こしてしまう原因ともなってしまうでしょう。

それから直射日光の下や調理器具のそば、暖房器・電化製品の近くは温度が高くなる場所もNGです。熱によってタンパク質・アミノ酸を変質させてしまいます。

また冷蔵庫の保管もNGです。出し入れしているうちに、やはり成分が変化してしまうので要注意です。

劣化を回避する正しい保管方法とは?

天然食材をベースとした健康補助食品系サプリは、化学合成サプリと違って品質の劣化・変質に注意しなければいけません。有効成分となっているアミノ酸やビタミン群は酸化と熱変質を起こしやすい成分ですので、この2点を回避する保存方法を工夫しましょう。(参照:大阪教育大学「ビタミン」)

そこで正しい保管方法を守る事がポイントとなります。直射日光を避けるとか涼しい場所で保管するのはもちろんですが、できるだけ酸素や湿気に触れない様に密閉状態で保管するのもコツです。

それで、アルミ袋から専用の詰替用ボトルなどに小分けしておくのも良いかもしれません。その際も温度や湿気に気を付けて、できれば乾燥剤をこまめに交換する様にしてください。

この様に保存法を工夫してアスミールの効果を活かしましょう。

サプリメントには賞味期限があるのを知っていますか?

注意!

サプリメントには、他の加工食品と同じ様に賞味期限を付けていることを知らない方も多いでしょう。

これは天然食材によって作られている健康補助食品系サプリメントに適用される事の多い制限で、基本的に賞味期限は5日以上の保存が可能な食品に表示する義務があります。

一方化学合成のサプリには賞味期限ではなく使用期限があります。

この賞味期限は既定の保存方法で、品質保持が可能とされる期限を年月日で明記するのがルールです。ただしあくまでも目安であって、期限が過ぎても品質が保たれている事があります。(参照:農林水産省「加工食品の表示に関する共通Q&A」)

とは言っても、安心して服用できる期限として設定されている事を理解し、なるべくその期間内に利用すると良いでしょう。

アスミールは粉末タイプだから持ち運びは大変かも?

白い粉末

アスミールは1日1回飲む健康ドリンクタイプのサプリです。それでアスミールの粉末サプリを外出中に飲む事もあるでしょう。アルミ袋ごと持ち出すのも大変ですし、外の温度や湿気によって悪くなってしまう心配もあるでしょう。

そんな時はあらかじめドリンクにしておいて、それを鞄に入れて出かける事ができます。こうしておけば小さなお子さんでも、ちゃんと一人で飲めるのです。

また水筒を持って歩くのが面倒なお子さんもいます。その時は1杯分のアスミールをサランラップに包み、さらにサプリケースに入れて持たせる事も良いでしょう。

そして飲む時は、自分で水や牛乳に溶かせて飲む様にします。普段から行っていれば問題なくできる事でしょう。

アスミールを効果的に飲むコツは24時間間隔で毎日飲む事です。時には外で飲む事もあるので、この様に準備しておくと良いかもしれません。

アスミール(サプリメント)はいざという時の非常食になる!

驚く女の子

アスミールなどの健康補助食品系サプリは、毎日の活動に必要な栄養素をしっかりと配合してありますから、実は非常食としても利用ができる程高い栄養価をもっているのです。

アスミールにはアルギニンを始めとしたアミノ酸が豊富に含まれています。アミノ酸はタンパク質の構成分子で、細胞自体の素となる栄養素です。つまり細胞分裂による新陳代謝を促進する成長源となっています。

またカルシウムや亜鉛や鉄分といった体に必須のミネラルも十分に含まれていますし、それらが代謝するためのビタミン群もたっぷりなのです。

これら有効成分の働きで体組織の代謝が促進されますし、成長ホルモンの分泌を活性化させてもくれます。これがアスミールの『健康にスクスク育つ』秘密なのです。

これだけの栄養素を含有していれば、もし大災害などで食料の補給ができない場合でも、アスミールを適量飲んで体を維持する事も生物学的に可能だとされています。この点では、単なるパンや白米よりも生命維持効果が高いでしょう。

また病気で食欲がない方やダイエット中で食事制限をしている方にも、アスミールが有効利用できる事でしょう。これが健康補助食品の強みです。つまり体を健康に育てるパワーが、普段の食事としても大きく役立つということでしょう。

まとめ

メモをする男性

小さなお子さんの食を真剣に考え、そして健康で丈夫にしっかりと成長してもらう事にこだわったサプリ・アスミールは、まさに飲む健康食と言えるでしょう。

その健康サプリを毎日安心して飲むためには、有効成分の品質を落とさない様に正しい方法で保管しておく事が肝心です。

このアスミールは粉末タイプのサプリですから、湿気に弱いデリケートな健康食品です。また有効成分のアミノ酸は酸化・劣化をしやすいために、なるべく空気に触れない状態で保管しましょう。

紹介してきた通り、直射日光を避けて涼しくて温度変化の少ない場所を選び、しっかりと密閉状態を保ったまま置いておく事がコツです。でも冷蔵庫や冷凍庫に入れておくのは良くありません。取り出す時の温度変化は成分に悪影響を与える事があるので注意してください。

この様な点を注意して保管をし、賞味期限の内に飲みきる様にすると良いでしょう。

また健康補助サプリは毎日24時間間隔で飲んだ方が効果的です。それで外に持っていく時は、朝のうちに作っておいて、お子さんに持たせると良いでしょう。

最近は子供用の健康サプリが注目を集めていますが、それは現代の食習慣が健康阻害の原因となっているからです。そこで非常食としても成立する栄養価を持つアスミールで、お子さんの成長をしっかりサポートするなら、それこそが将来への貯金となる事でしょう。